皮膚湿疹かゆみ炎症に漢方 安心して相談できる東京町田河合薬局

サイトマップ

皮膚の悩みと免疫の亢進 アレルギー

皮膚の悩みと体に備わっている免疫には深い関係があります。アレルギーと呼ぶ免疫が亢進している状態ではアレルギー反応が強く表れ、体質としては炎症症状が絶えず続いている状態です。
これら免疫が亢進した状態で起こる皮膚の悩みには、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、薬品アレルギー、動物アレルギー、金属アレルギーなどがあります。

皮膚の悩みと免疫の狂い 亢進と低下の不調和 自己免疫疾患

免疫の狂いとは、免疫の亢進と低下が入り乱れている状態を指します。自己免疫疾患は、ストレス、遺伝、感染、女性ホルモンなど複数の原因が重なって起こすと言われています。また、自己免疫疾患は病気が起こる以前から免疫の低下があり、感染が引き金になって起こる場合もあります。これらが原因で起こる皮膚の悩みには掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)、円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)などがあります。

ご相談の手順

初回は出来るだけ直接ご来店ご相談下さい。皮膚の状態を目で見て確認し、症状と体質に合わせた漢方薬をお選びするためです。遠方でどうしても直接の来店が難しい場合は、電話でお問い合わせ下さい。
初めは1週間位の短めにお渡しし必ず経過を伺います。あわせて食事や生活習慣のアドバイス、そして必要に応じて皮膚を保護するためのスキンケアを専門の女性スタッフが詳しくお尋ねし、ご指導いたします。
2回目以降はできれば直接ご来店頂くか、遠方の方は、電話相談でご様子をお伺いして商品をお送りすることも出来ます。

漢方相談の多い皮膚湿疹かゆみのお悩みは

アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、脂漏性湿疹、ニキビ、手湿疹、主婦湿疹、掌蹠膿疱症 しょうせきのうほうしょう、尋常性乾癬 じんじょうせいかんせん、蕁麻疹、円形脱毛症、自家感作性皮膚炎、多形滲出性紅斑、など様々です。

見るだけ、聞くだけ、相談だけでもお気軽にどうぞ

まず話を聞いてみたい。見るだけ・聞くだけ・相談だけでもお気軽にどうぞ。
・直接来店して話を聞きたい。河合薬局ご案内
・電話で話を聞きたい。
・メールで相談してみたい。皮膚の悩みメール相談はこちらへ

アクセスマップ

営業日カレンダー

河合薬局 所在地

東京都町田市原町田4-3-4

10:00-18:30
(火曜日18:00)

毎週水曜日・第3火曜日休

TEL 042-722-3238

Fax 042-725-5803