バセドウ病に漢方 甲状腺悩みは安心して相談できる東京町田河合薬局

サイトマップ

バセドウ病は甲状腺の機能が亢進する病気

甲状腺がホルモンを作り過ぎて甲状腺の働きが活発になり過ぎている状態を甲状腺機能亢進症と呼びます。甲状腺機能亢進症のうち日本では90%がバセドウ病です。

バセドウ病は甲状腺の自己免疫疾患

バセドウ病は、甲状腺に対する自己抗体が原因の自己免疫疾患です。
本来なら体を守ってくれるべき抗体が誤って働き過剰なホルモンを作ってしまうのがバセドウ病の原因です。
甲状腺は甲状腺刺激ホルモンTSHによって甲状腺ホルモン分泌の調節を受けています。 TSHは甲状腺表面のTSH受容体に結合してホルモン分泌量を調節していますが、バセドウ病は、自分の甲状腺の表面にあるTSH受容体を異物とみなして、この受容体に対するTSH受容体抗体を作ってしまいます。 この抗体がTSH受容体を過剰に刺激するために、甲状腺ホルモンが必要以上に作られてバセドウ病を発症すると考えられています。
全身の新陳代謝を高める甲状腺ホルモンの過剰分泌によって、全身の代謝が過度に亢進し、心身に様々な影響が現れます。

バセドウ病の症状

甲状腺ホルモンは車のアクセルの役割をするホルモンです。バセドウ病になるとホルモンが過剰に分泌されアクセルが踏みっぱなしの体になるため、全身でたくさんの燃料を消費して体の機能がスピードアップします。
心臓の働きが早くなる頻脈、首の腫れ、眼球突出が多く見られます。 その他の症状では精神的な高揚、食欲亢進、下痢、腹痛、過少月経、無月経、骨粗鬆症、多汗、暑がり、収縮期高血圧、手指振戦、筋力低下、粘液水腫などが現れます。

間違えやすい症状

若い女性がバセドウ病になると食欲が増して太ることがあります。年配の女性の場合は食欲が低下して痩せることが多くなります。また、普段抱えている生活習慣病と見誤り、動悸、不整脈をこれらの病気の症状として見過ごしてしまう場合があります。食べ物の消化吸収速度が速まり、一時的な血糖値の上昇を糖尿病と間違えてしまうこともあります。

バセドウ病の漢方

大塚敬節先生の漢方診療医典によると、バセドウ病の身体的症状、精神的症状に分けて漢方治療解説が掲載されています。
河合薬局では大塚先生の例にならい、症状に応じた漢方薬でつらいお悩み症状の改善を目指します。また、お血と呼ぶ、血液の流れの滞りを治すことが治りを早め、再発を防ぐことにつながることをたびたび経験します。
さらにバセドウ病の根本解決を目指すためには、自己抗体であるTRAb(抗TSHレセプター抗体)が正常値になって、安定することが大切です。そのために免疫を調えるものも併せてお勧めします。

バセドウ病と生活習慣

バセドウ病改善のための食事習慣
漢方薬を服用すればそれで大丈夫?とんでもありません。漢方薬が効き難い人と効きやすい人がいます。それは毎日の食事や生活に関係しています。。まず食事について、漢方ができた4000年前と現代の食事はまったく違います。補正して正しい食事をすることで漢方薬の効果を出します。バランスのとれた食事は大切ですが、3食を毎日作ることは大変です、そこで良い素材、海水からつくった天然塩、生しぼりの醤油、発酵させたみそ、吸収の良い微粒子の胡麻ベースト、蜂蜜、ハトムギなど日本人の体にあったものを選んでお使いください。逆に控えてほしい食べ物が、ファストフード、甘いお菓子、チョコレート、お餅、缶コーヒー、缶ジュースなどです。
ストレスを解消しよう
免疫の乱れが大きな原因になるバセドウ病は頑張りすぎないことがとっても大切です。でもストレスのない人はいませんよね。多少のストレスは仕事がはかどったり勉強に身が入るのですが、過度なストレスはいけません。夜は早めに10時から11時に寝るようにしましょう。また深い眠りにつくためにも寝る前にはスマホやテレビ、パソコンは止めましょう。またリラックスが大切なので、自分が楽しくなる趣味、おけいこ事、散歩、運動などで気持ち良く過ごせる時間を見つけてください。

バセドウ病の漢方 費用について

初回の予算は1万円~2万円位をお考え下さい。河合薬局 甲状腺相談の漢方は既製の箱入りではなく、あなたの症状や体質に漢方薬を合わせるオーダーメードの漢方薬です。
ご予算はお一人ずつ異なります。初回は1週間~2週間分漢方薬をお渡しし 飲み終えたのちに2回目の漢方相談を行なって必要に応じて内容を修正し、より早く悩み解決に近づくようご指導します。
1か月の費用の概略は2万円~3万円位をお考え下さい。
症状が改善されてくれば、漢方薬を飲む回数や量が減って来ますから、それに伴い費用も減って来ます。
現在内服などの治療を行っている場合は、メルカゾールやチウラジール、プロパジールなどの抗甲状腺薬を飲みながら漢方の併用をお勧めします。

見るだけ、聞くだけ、相談だけでもお気軽にどうぞ

まず話を聞いてみたい。見るだけ・聞くだけ・相談だけでもお気軽にどうぞ。
・直接来店して話を聞きたい。河合薬局ご案内
・電話で話を聞きたい。
・メールで相談してみたい。メール相談はこちらへ

アクセスマップ

営業日カレンダー

河合薬局 所在地

東京都町田市原町田4-3-4

10:00-18:30
(火曜日18:00)

毎週水曜日・第3火曜日休

TEL 042-722-3238

Fax 042-725-5803